概略


医薬品等の開発・薬事承認を確実に先に進めるため、経験豊富なコンサルタントが諸問題について、ご相談させて頂きます。                                               
医薬品の開発では、新薬候補の発見から承認取得迄の過程で、開発方法やその手順に問題が生じたり、開発開始後に種々の問題が生じ、時にその解決が短期間で解決せずに、開発が中断する事があります。こうした医薬品の開発における問題点の解決には、多くの労力と時間が必要となり、その解決に掛かった時間は、開発に大幅な遅れを生じ、時に競合品を開発している他社に先行されて、販売後に大きなハンデを負う事に繋がります。また、昨今は医薬品等に関する「法令の遵守」、「品質の管理」の問題が大きく取り上げられており、外部の意見も取り入れた対応が求められています。
  このような状況下で、医薬品の開発・薬事承認の取得業務に、豊富な経験・スキルを持つコンサルタントの活用が高まっていることから、 当オフィスでは、臨床・薬事関係2名、製造・品質関係1名 のコンサルタントが、 ZOOM会議等を駆使して、 製薬企業様、アカディミア様、ベンチャー企業様における医薬品等の開発時における種々の問題点、あるいは実務的な手順を助言するため、種々の工程における事項について、ご相談させて頂いています。   

  尚、当オフィスは、人材紹介業ではなく、あくまで各人が個人事業主としてコンサルタント業務を行う中で、連携を取りながら、種々の問題点に対応できるような体制を構築しています