ブログ

本ブログについて

 今回、このブログを作成したのは、「お薬(ここでは医療用の医薬品)」(医薬品の開発)に対する患者さん、並びに一般の方々の間でお薬に対する疑念、不安が広がっていると感じたからです。その理由は以下の事に端を発しています。
  • コロナの流行を契機として、医薬品の緊急承認や副作用の問題が表面化。
  • 後発医薬品企業の不祥事が続き、結果的に医薬品の供給不足の問題が発生。          
 厚生労働省や医薬品製造販売企業は、一般の方々、並びに患者さんに現状を知ってもらう努力はしていますが、一般の方々、並びに患者さんから見ると、当局や企業はブラックボックスになっていて、中々実情を理解できないのが現状と思われます。

 そこで、製薬企業が「お薬」を開発するのに、どのような手順で、どのような人たちが、どの位の時間を掛けて、どのような審査を受けて、厚生労働省の承認を取得しているかを説明する事で、厚生労働省、製薬企業と一般の方々、並びに患者さんの間の相互理解をさらに深め、コミュニケーションを向上させることで、一般の方々や患者さんの「お薬」に対する疑念や不安を払拭したいと考えています。

 そのため、今回は以下の事柄を大テーマとして、一般の方々、患者さんが「医薬品の開発」について知ってほしい10項目を取り上げ、それぞれについて、説明を加えました。

「医薬品の開発」に必要な10項目の知識を得る! 」
  1) 医薬品の開発に必要な「全般的な知識」を知る!


  2) 医薬品の開発に必要な「新薬候補の探索」を知る!


  3) 医薬品の開発に必要な「非臨床試験」を知る!


  4) 医薬品の開発に必要な「臨床試験」を知る!


  5) 医薬品の開発に必要な「国際共同治験」を知る!


  6) 医薬品の開発に必要な「承認申請」を知る!


  7) 医薬品の開発に必要な「製造販売後調査」を知る! 


  8) 医薬品の開発に必要な「医薬品製造」を知る!


  9) 医薬品の開発に必要な「後発医薬品」を知る!


  10)医薬品の開発に必要な「その他の事項」を知る!

 「医薬品の開発」の基本的な事を知ることで、今まで疑問に思っていたこと、不安に感じていたことが払拭されることで、今まで厚生労働省や医薬品製造販売企業でブラックボックスと感じていた部分がはっきり見えてきて、理解できる部分が増えると思います。

  結果として、今後は「お薬」に対する疑念や不安が解消されて、適切な治療を受け、安心して、健康な生活が出来るようになることを期待しています。